一ヶ月,あっというまに過ぎてしまいました。

楽しかったと聞かれてはっきり「うん、最高だったわよ」と答えるのはやっぱりできない。もしかして落胆したの?「まあまあ」と言って曖昧な言い方にしたほうがいいかなぁ~

仕事なんか心配なく、東京の各地を観光をしたり、めちゃくちゃおいしい食べ物を食べたり、思いっきり買い物をしたり、ぶらぶらしたりして充実な毎日を過ぎました。でも、ただ遊ぶだけなら、一週間で旅行するのはもう十分じゃないですか。いったい何を目指してわざわざ足を運んで一ヶ月で東京へ行かなくてはならねと思うだろうか。

確かに、日本語を勉強すること。

そんなに短い時間で驚くほどの進歩は夢の話だかなんとなくわかっている。しかし、もっともっと上手になりたい気持ちが胸に膨らんでいた。日本語で挨拶するだけではなく、日常会話で自分の言いたいことを言葉に表すのは楽しんでいました。もちろん言葉に詰まる時ときどきありましたが、大丈夫!話してみればいいと思った。できるだけ日本語を話そうと決心したおかげで、会話は少しずつうまくになっている気がしました。

長年の願いがかなったのも事実だ。まるで夢みたいだと思います。たくさん忘れられない思い出を大切にしています。

でも、もし時間はそんなに無駄しなかったらもっと上手になれるはずなのに、結局何もしませんでした。思うたびに悔しくてたまらない。それに、気づいたはのもうひとつ。これからも精一杯頑張なければならないこと。

日本語に負けないように頑張ります!

紫熊 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()