當代中文裡,我就是「我」,你就是「我」,

可是,在日文裡,怎樣說「我」和「你」,卻有不同含義。

即使你沒有正式學過日文,也許會知道「我」就是「私 (わたし)」而「你」是「貴方 (あなた)」。

在正式場合和課堂之中適用。但在日劇之中,聽到日本人─尤其是年青人─說得最多還是「あたし」「おれ」「ぼく」和「きみ」。值得注意的是,「あたし」「おれ」「ぼく」和「きみ」都是比較隨意的叫法。

先看 http://dic.yahoo.co.jp 的解釋:

あたし:[代]《「わたし」の音変化》一人称の人代名詞。「わたし」よりもくだけた言い方。男女ともに用いたが、現在では主に女性が用いる。

おれ(俺):[代]一人称の人代名詞。元来、男女の別なく用いたが、現代では、男子が同輩または目下に対して用いる。「―と貴様の仲」

ぼく(僕):[代]一人称の人代名詞。男性が自分のことをさしていう語。対等またはそれ以下の人に対して用いる。「―んちにおいでよ」「君のほうが―より若い」

簡單來說,說「あたし」會是女性,而說「おれ」和「ぼく」會是男性。「ぼく」的書面解釋有點「在下」的意味。

きみ(君): [代]二人称の人代名詞。多く男が同等または目下の相手に対していう語。「―、一緒に行こう」

說「きみ」也會是男性。

日 本太太叫自已的丈夫時,也會用「あなた」。但留意的是,如果在第三者說到自己的丈夫,會說「主人(しゅじん)」,所以大家明白我為何用「主人」吧? 另,如果說到對方的丈夫,則要用「ご主人(ごじゅじん)」。同樣,在第三者說到自己的太太,會說「妻(つま」,對方的太太則要用「奥さん(おくさん)」。

但日本丈夫卻又不會用「あなた」,只會直呼其名,或者如果有小孩的話,會叫「お母さん(おかあさん)」,而太太也可以叫「お父さん(おとうさん)」。香港人也有這種叫法吧!

那麼,我會怎樣叫主人呢?我會用「sip sip」,如果不方便說「sip sip」的話,就會連名帶姓叫他。哈~

在日文,會用「こっち」「そっち」來說「這邊」和「那邊」,但也可用作為「我」和「你」。例子:

A: 最近、仕事がすごく大変。そっちは?(最近忙到死咗,你呢?)

B: うん、俺も。(嗯。都係呀。)

記得記得,千萬不要在課堂上用,否則一定老師一定糾正你。

最後,彼女(かのじょ) 就是「她」的意思。但亦可以是指「女朋友」的意思。

(1) [代]三人称の人代名詞。話し手、相手以外の女性をさす語。「―は遅れるらしい」Z5192.gif彼氏

(2) [名]愛人、恋人である女性。「―ができた」Z5192.gif彼氏

「他」的日文是「彼(かれ)」。但「男朋友」通常會說為「彼氏(かれし)」。

Posted by 紫熊 at 痞客邦 PIXNET Guestbook(0) 人氣()